燭台切光忠

佐藤拓也

備前長船派の事実上の祖といわれている刀工、光忠の作。
名は、伊達政宗がこの太刀で家臣を斬った際にその勢いで燭台まで斬れたという話が由来。 伊達者で格好の良さにこだわる。

一覧に戻る

トップへ戻る